リボ払いには気を付けよう

タイトル通りです。リボ払いにすると毎の支払い額を一定にできて家計管理が容易になったり、通常よりポイントが多く貯まるようなサービスがあったりと一見すると魅力的に映ります。はっきり言います。これはクレジットカード会社が仕掛けた罠なので気を付けましょう。ここで実際に私がリボ払いになってしまったので、リボ払いがいかに損かを自身の経験談からお話ししたいと思います。その前に私がなぜリボ払いを利用したのかのその経緯をお話ししたいと思います。私は自身のスキルアップのためにプログラミングスクールに通うことを決心し、その40万円という高額な授業料をクレジットカードで使用して支払うことにしました。しかし、クレジットカードを使うのが初めてだったこともあり、うっかりして分割払いにするのを忘れてしまったのです。支払日が過ぎてから気づきましたが、当然一括では支払うことができません。急いでカード会社に電話をし、どうすればいいのかと解決策を伺った結果、リボ払いになってしまったのです。実際にリボ払いとなり、カード会社が奨めてくるのだから大丈夫だろうと容易に考えていましたが、支払日の内訳を見た時に驚愕しました。何に驚愕したのかというとその手数料の高さです。リボ払いにした翌月には2万円が自動引き落としされたのですが、なんと手数料に1万円も引かれていたのです。驚愕しました。もちろん手数料の1万円はカード会社に行くわけですからプログラミング費用は1万円しか振り込まれておりません。どうりでカード会社がリボ払いを奨めるわけだなとよくわかりました。こんなの圧倒的に儲かるに決まっています。今もなお高額な手数料に苦しめられています。とは言え良い勉強になりました。おかげで、甘い誘いには必ず裏があると考えることができるようになりました。今後は気を付けたいと思います。

三井住友 VISA カードのIDは使える!!

10年以上前から三井住友 VISA カードを使っています家族カードなのですが iD をつけて 可能であれば ID 払いにしています
今はそんなにキャンペーンをしていませんが一時期は ID のキャンペーンをしていてものすごく お得な感じがあったからです
ポイントがダブルであったりとかして あと何よりもサインがないのがすごく楽です
元々はコンビニエンスストアなどではクレジットカードを使った際にサインは使いません。あとスーパーなどの よっぽどの高額でない限りサインなどは使いません。
だけど ID の場合は、基本的にそのままタッチするだけで精算されるのでものすごく便利です。
それと。メルカリペイとも連動して 使うことができるので、やっぱり ID 持っててよかったなーっていうのはすごい感じます
正直、 Edyみたく現金チャージをしないといけないとかそういうのがないので、 それもすごく便利。
かなりガンガン活用しています。
私一つ残念なポイントがありましてそれが三井住友 VISA カードの iD が家族カードの場合 ちょっとややこしいところがあります。
それはメルペイを使って ID で生産しようと思った時の手続きがめちゃくちゃめんどくさいんです。本人のカードだったら ネット上で全て完結するのですが、郵送でお手紙のやり取りをしないといけない。そこがちょっと残念です。

リクルートカードの驚くべき特典

リクルートカードには様々な特典があります。たとえば、っポイントの還元率が他のカードよりも優れている点であるとか年会費が無料なのも一つの特典であると私は思います。また、海外に行く際には自動的に海外旅行保険が付帯されていることもあり短期の旅行であれば海外旅行保険に加入しなくいても旅行を楽しむことができるなど多くの特典が付いています。また、長期にわたって海外に行く際など海外旅行保険の利用付帯がついているためそういったことを知っているだけでかなりお得な特典を知ることができます。他に私が魅力的だと感じているのがカードのデザインです。これまで楽天カードしか持っておらずデザインもなかなかかっこよくありませんでしたが、リクルートカードを登録する際に様々なデザインがあることぉしりその中で私はどのデザインにしようかと悩むほど多くのデザインあることもいい特典だと思います。他にも、審査がとても早く審査次第では即日配送ということもあるのでいち早く自分の手元に届くことができるのですぐにでもクレジットカードが欲しい人にとってはそれも大きな特典なのではないかと思います。クレジットカードを検討している人はぜひともリクルートカードをお勧めします

1枚はもってても良いカード

うちでメインに使っているカードはヤフーカードです。審査もあまり時間かからずネットで申込み作りました。初めて作るとポイントが無料で貰えるので、うちは息子の靴をポイントでネットで購入できました。ヤフーカードはTポイントが使えるコンビニや飲食店でも使用できます。
なぜメインのカードをやヤフーカードにしたのかというと、年会費無料で審査も厳しくないし100円で1ポイントたまるとても便利なカードなので、色々なカードのメリットデメリットを比べて最終的にネット購入も便利なヤフーにしました。公共料金など全てヤフーカード払いにしたので気が付くと結構なポイントがたまっていて、Tポイントで買い物ができるお店で利用でき満足しています。
ヤフーショッピングで買い物するのが多い方は是非作って損はないです。たまにポイントが多くつく日もあるのでその日に買い物すると良いですよ。ただ海外旅行が多い方は保険がついてないので気をつけてください。うちの場合は国内しかいかないのでヤフーで十分です。
色々なポイントサイトからヤフーで買い物すれば、ポイントサイトとヤフーの両方にポイントがつくので私は利用しています。自分にあった使い方をするとお得にポイントがたまります。

キャッシュレス決済最強の1枚

消費税増税により急成長中のキャッシュレス決済ですが、今一番加入者の多いキャッシュレス決済であるPAYPAYのチャージにおいて唯一クレジットカードが使えるのがYAHOOJAPANカードです。PAYPAYにチャージするだけで1%の還元が貰えます。また、YAHOOショッピングやLOHACOなどのYAHOO関連の買い物をした時には常時3%の還元が得られます。今節約生活を行うには最強の1枚だと思います。また、YAHOOJAPANカードは入会時にTポイントが4000ポイント貰え1回使うと2000ポイント3回使用すると合計6000ポイント合計10000ポイント貰えます。家族カードは無料で作ることが出来ます。ただし、家族カードでのPAYPAYのクレジットカードの紐付けは出来ませんので家族でしたらPAYPAYの個人間送金を利用するのが良いと思います。あと、YAHOOJAPANカードでのETCカードの入会は550円掛かってしまうので出光のまいどカードプラスなどの年会費無料、ETCカード無料のクレジットカードを作ることをお勧めします。YAHOOJAPANカードは海外旅行傷害保険やショッピング補償などが付帯サービスとして付いていないので有料で入らなければいけないのでその辺りが必要な方は考慮してください。

イオンカードのポイントと銀行との併用サービス

イオンカードではイオン系列のお店でお買い物をすると100円に1ポイント、そのほかの場所での使用だと200円に1ポイントが付きます。なお、1000ポイント貯めると商品やWAONに交換できます。私はいつもWAONに換え、店頭で使っています。他社にあるような、クレジットカードの支払いに充てられるサービスがないのは残念だと思います。
また、イオンカードではATMが24時間365日無料で使用できるので重宝しています。(イオン銀行ATMに限る)たいていイオン系列のスーパーや複合店には設置されていますし、大きめの駅にもあるところが多いです。実際私の住む札幌市の駅構内には頻繁に見かけます。
さらに、出入金がアプリで管理できるため便利です。記帳の必要もありません。(通帳がないため)例えばお買い物をしたとして、翌日にはアプリ内に反映されているので、家計簿をつけている方や常に管理しておきたい方にとっては非常に使えるサービスだと思います。
ちなみに、イオン銀行との併用で、カードを使ってお買い物すると、銀行口座のランクアップにつながるため一緒に使うのがお得です。ランクアップをすると、銀行の振込手数料が月々回数限度付きで無料になったり、預金金利がアップしたりします。私も実際に併用しており、ランクを上げ、金利を高く保つよう工夫しています。

セゾンカードの永久不滅ポイント

クレジット機能のあるカードの種類が増えて来ました。カード選びのポイントとして年会費無料という点は大きいかと思われます。しかしながら、年会費無料のカードも増えてきている今、何で選べば良いのか。セゾンカードには永久不滅ポイントがあります。たいていのカードにあるポイント制。使用金額に応じて付く物ですが、期限があるものもあります。期限があるとそれまでに使い切らないとせっかく貯まったポイント消えてしまいます。それではポイント制の意味がありません。日頃カードをよく使う方ならいざ知らず、現金主義でカードは通販の時だけと言う方なんかだとポイントがたまる事はありません。そこで永久不滅ポイントです。文字通り永久に消える事のないポイントが貯まって行きます。貯まったポイントを請求額に当てる事も出来ますし、賞品と交換する事も出来ます。セゾンカードはETCカードも会費無料で作る事が出来ますので、それと合わせるとポイントもより貯まりやすくなります。知らないうちに・・と。貯まったポイント、使用期限の来たポイントを気にしないで良いのでちょっとしたへそくり感覚で貯めている私ですが、今では結構な金額になりかえって使う事が勿体ないくらいになってしまっています。永久不滅ポイント、思うより貯まりますのでセゾンカードにして良かったです。

クレジットカードを即日発行するために知っておきたいこと

突然の海外出張など、急にクレジットカードが必要になる場合があります。
クレジットカードの発行は、一般的に数日、会社によっては数週間かかることもあります。ところが、即日発行に対応しているカードもあります。これらのカードであれば、申し込んだその日にカードの受取が可能になります。土日でも受け取ることができるサービスもあります。
急にクレジットカードが必要になった場合、ご参考にしていた頂ければ幸いです。

クレジットカードは審査をはじめ色々と手続きが必要なため、即日発行サービスを実施しているカードはまだ多くないのが実情です。しかし、IT化の流れや顧客サービスの充実から即日発行に対応するカードも増えています。
即日発行でも、通常のクレジットカードと異なるところはありません。国際ブランドと提携しており、世界中で使用可能なカードもあります。
また、カード会員特典の多いカード、ポイントの貯まるカードなどなど、発行されるカードは様々。自分に必要なサービスに併せて選びましょう。
カードの解説は検索すればすぐに分かります。じっくり比較してください。

即日発行のメリットは、カードがその場で受け取れるということです。郵送での受取の場合、書留郵便で届くのが一般的です。書留郵便は受取の時に本人確認が行われ、署名や押印が求められます。一人暮らしの方や、留守がちの方には受取にも一苦労です。
即日発行の場合、多くは発行の時に本人確認を行い、そのまま受け取るため、郵送の手間が省ける点が大きいのです。
だお、即日発行を謳っていても、受取は郵送というカードもあるので注意が必要です。

即日発行のカードといえども、審査は厳正に行われています。きちんと手続きを踏まなければ即日発行のサービスを享受する事はできません。即日発行を受けるための流れについて解説します。
カード発行会社により多少異なるところはありますが、即日発行の流れは概ね次の通りです。
1、ネット申し込む
2、カード発行前の審査
3、カードの受取り

1、ネットで申し込む
事前にネットで申し込みます。この時に受け取りが可能な指定場所を選びます。申し込み後、指定場所へ向かいます。
店頭で申し込むこともできますが、時間的に余裕があればネットで申し込むことをお勧めします。店頭へ向か時間にも審査が進んでいることが多いので、到着後の待ち時間を有効に利用できます。

2、カード発行前の審査
即日発行のカードといえども、審査は厳正に行われます。審査基準は発行会社によりますので、詳細は不明ですが、「多重債務者」や「短期間に複数のカードの申し込みのある人」、「事故履歴のある人」は申し込みを控えた方が賢明でしょう。カードの審査落ちは信用情報として登録され、さらにカードの審査が通りにくくなるといわれています。
信用審査以前に、記入漏れや記入ミスで審査が通らないということも、案外とあります。申込書は慎重に記入して、確認してから出しましょう。

審査に掛る時間は、会社によってまちまちでしょう。午前中に申し込めば、ほぼ即日で発行されます。15時まででも即日発行は可能です。15時以降の申し込みは微妙になってきます。どうしても即日に必要であれば早い時間に申し込むにこしたことはありませんが、15時以降に申し込まなければならないときは、発行会社に確認することをお勧めします。

3、カードの受取り
審査に通った場合、いよいよカードが発行されます。発行されたカード予め指定された場所で受取ます。通常は、発行会社の店頭で行われます。受取には本人確認のため、身分証明書が必要になります。マイナンバーカードや運転免許証などを用意しておきます。
振込口座確認のため、金融機関の通帳と届出印も持参しましょう。
場合によっては収入証明書の提示を求められる場合もあります。事前に案内があった場合は用意しておいた方が確かでしょう。収入証明書に関しては必要であれば事前に案内があるので心配は不要です。一般的には源泉徴収票や給与明細書、確定申告書の控などが該当します。
受取場所で所定の手続きをおえれば、カードを受け取ることができます。
受取場所も発行会社により異なります。深夜や早朝の受取にも対応している会社もあります。受取場所も確認しましょう。

ザックリと手続きの流れを見てきました。即日発行に対応しているカードの多くは、郵送ではなく、店頭などで受け取る事になります。土日だけでなく早朝深夜も対応している窓口がある会社もあります。即日発行サービスは、急にカードが入用になった場合に心強い味方になってくれます。
審査もきっちりと行われますので、安心して利用できます。
正しく利用して、快適生活の一助にしてください。

より、詳細な情報を知りたい方は、最短即日発行でおすすめのクレジットカード17選!即日受け取りの方法、作り方も伝授 – クレジットカードIXを参照してください。

コンビニでポイントが貯まるファミリーマートTカード

現代人の生活に欠かせない存在と言えば、コンビニエンスストアではないでしょうか。
仕事や遊びなどで帰りが遅くなっても、開いているしいつもお世話になっている人も多いはず。
できれば、お得にコンビニを利用したいものですね。
そんな時にオススメするのは、ファミリーマートTカードです。
残念ながら火曜・土曜はポイント3倍の「カードの日」が終了してしまいましたが、ファミリーマート利用で200円につき4ポイントもらえます。
その時の還元率は2.0%なので、高い還元率ではないでしょうか。
もちろん、年会費も無料です。
このカードの大きな特徴は、店頭で公共料金の支払いにファミリーマートTカードが使える点ですね。
公共料金の支払いにファミリーマートTカードを利用する時がありますが、今までに30,000ポイント貯めることができました。
ファミリーマートに特化して利用すれば、ポイントが貯まりやすいカードのひとつです。
ファミペイと併用することでお得感が上がります。
ファミリーマートTカードからチャージすることによって、0.5%のファミペイボーナスが貯まります。
そらにファミペイ決済で0.5%のボーナスが貯まるのでポイントの二重取りもできます。
ファミペイに登録できるカードがファミリーマートTカードのみです。
このカードはファミリマートを利用する頻度が多ければ多いほどそのメリットを享受できますよ。

ヨドバシカメラで買い物するならヨドバシゴールドポイントカードがお得!

ヨドバシカメラで買い物をすると、ポイントが11%つくというので、使い始めました。メインのカードにしています。ヨドバシ以外のお店でクレジット払いをしても、1%溜まるのでありがたいです。年会費が無料なのもいいです。
貯めたポイントは1ポイントから利用可能なので、私は公共料金の支払いをカード払いにして、コツコツためています。

ヨドバシでは、家電製品だけではなく、日用品、文房具など、様々なものを扱っています。最近では、近所の店舗でお酒を扱うようになったので、さらに便利になりました。
通勤途中にあるので、ふら~っと寄れて便利です。

オンラインショップも充実していて、大抵のものは買えるようになっています。しかもネットで購入すると送料無料。お米や洗剤などの、重いものを買うときはネットで買っています。
値段は近所で買うより変わらないか、ちょっと安いくらいです。値段が変わらなくても、ポイントが11%つくなら、とヨドバシで買うようになりました。

普段使うものをヨドバシゴールドポイントカードで購入するだけで、だいぶポイントが溜まります。溜まったポイントを使って、欲しかった別の商品を購入することができるので、とても便利です。

ただ、このカードを持っていると、他の商業施設で優待される、という制度はないです。優待制度を使いたい方は、サブで別のカードを持っているといいと思います。