クレジットカードを即日発行するために知っておきたいこと

突然の海外出張など、急にクレジットカードが必要になる場合があります。
クレジットカードの発行は、一般的に数日、会社によっては数週間かかることもあります。ところが、即日発行に対応しているカードもあります。これらのカードであれば、申し込んだその日にカードの受取が可能になります。土日でも受け取ることができるサービスもあります。
急にクレジットカードが必要になった場合、ご参考にしていた頂ければ幸いです。

クレジットカードは審査をはじめ色々と手続きが必要なため、即日発行サービスを実施しているカードはまだ多くないのが実情です。しかし、IT化の流れや顧客サービスの充実から即日発行に対応するカードも増えています。
即日発行でも、通常のクレジットカードと異なるところはありません。国際ブランドと提携しており、世界中で使用可能なカードもあります。
また、カード会員特典の多いカード、ポイントの貯まるカードなどなど、発行されるカードは様々。自分に必要なサービスに併せて選びましょう。
カードの解説は検索すればすぐに分かります。じっくり比較してください。

即日発行のメリットは、カードがその場で受け取れるということです。郵送での受取の場合、書留郵便で届くのが一般的です。書留郵便は受取の時に本人確認が行われ、署名や押印が求められます。一人暮らしの方や、留守がちの方には受取にも一苦労です。
即日発行の場合、多くは発行の時に本人確認を行い、そのまま受け取るため、郵送の手間が省ける点が大きいのです。
だお、即日発行を謳っていても、受取は郵送というカードもあるので注意が必要です。

即日発行のカードといえども、審査は厳正に行われています。きちんと手続きを踏まなければ即日発行のサービスを享受する事はできません。即日発行を受けるための流れについて解説します。
カード発行会社により多少異なるところはありますが、即日発行の流れは概ね次の通りです。
1、ネット申し込む
2、カード発行前の審査
3、カードの受取り

1、ネットで申し込む
事前にネットで申し込みます。この時に受け取りが可能な指定場所を選びます。申し込み後、指定場所へ向かいます。
店頭で申し込むこともできますが、時間的に余裕があればネットで申し込むことをお勧めします。店頭へ向か時間にも審査が進んでいることが多いので、到着後の待ち時間を有効に利用できます。

2、カード発行前の審査
即日発行のカードといえども、審査は厳正に行われます。審査基準は発行会社によりますので、詳細は不明ですが、「多重債務者」や「短期間に複数のカードの申し込みのある人」、「事故履歴のある人」は申し込みを控えた方が賢明でしょう。カードの審査落ちは信用情報として登録され、さらにカードの審査が通りにくくなるといわれています。
信用審査以前に、記入漏れや記入ミスで審査が通らないということも、案外とあります。申込書は慎重に記入して、確認してから出しましょう。

審査に掛る時間は、会社によってまちまちでしょう。午前中に申し込めば、ほぼ即日で発行されます。15時まででも即日発行は可能です。15時以降の申し込みは微妙になってきます。どうしても即日に必要であれば早い時間に申し込むにこしたことはありませんが、15時以降に申し込まなければならないときは、発行会社に確認することをお勧めします。

3、カードの受取り
審査に通った場合、いよいよカードが発行されます。発行されたカード予め指定された場所で受取ます。通常は、発行会社の店頭で行われます。受取には本人確認のため、身分証明書が必要になります。マイナンバーカードや運転免許証などを用意しておきます。
振込口座確認のため、金融機関の通帳と届出印も持参しましょう。
場合によっては収入証明書の提示を求められる場合もあります。事前に案内があった場合は用意しておいた方が確かでしょう。収入証明書に関しては必要であれば事前に案内があるので心配は不要です。一般的には源泉徴収票や給与明細書、確定申告書の控などが該当します。
受取場所で所定の手続きをおえれば、カードを受け取ることができます。
受取場所も発行会社により異なります。深夜や早朝の受取にも対応している会社もあります。受取場所も確認しましょう。

ザックリと手続きの流れを見てきました。即日発行に対応しているカードの多くは、郵送ではなく、店頭などで受け取る事になります。土日だけでなく早朝深夜も対応している窓口がある会社もあります。即日発行サービスは、急にカードが入用になった場合に心強い味方になってくれます。
審査もきっちりと行われますので、安心して利用できます。
正しく利用して、快適生活の一助にしてください。

より、詳細な情報を知りたい方は、最短即日発行でおすすめのクレジットカード17選!即日受け取りの方法、作り方も伝授 – クレジットカードIXを参照してください。

コンビニでポイントが貯まるファミリーマートTカード

現代人の生活に欠かせない存在と言えば、コンビニエンスストアではないでしょうか。
仕事や遊びなどで帰りが遅くなっても、開いているしいつもお世話になっている人も多いはず。
できれば、お得にコンビニを利用したいものですね。
そんな時にオススメするのは、ファミリーマートTカードです。
残念ながら火曜・土曜はポイント3倍の「カードの日」が終了してしまいましたが、ファミリーマート利用で200円につき4ポイントもらえます。
その時の還元率は2.0%なので、高い還元率ではないでしょうか。
もちろん、年会費も無料です。
このカードの大きな特徴は、店頭で公共料金の支払いにファミリーマートTカードが使える点ですね。
公共料金の支払いにファミリーマートTカードを利用する時がありますが、今までに30,000ポイント貯めることができました。
ファミリーマートに特化して利用すれば、ポイントが貯まりやすいカードのひとつです。
ファミペイと併用することでお得感が上がります。
ファミリーマートTカードからチャージすることによって、0.5%のファミペイボーナスが貯まります。
そらにファミペイ決済で0.5%のボーナスが貯まるのでポイントの二重取りもできます。
ファミペイに登録できるカードがファミリーマートTカードのみです。
このカードはファミリマートを利用する頻度が多ければ多いほどそのメリットを享受できますよ。

ヨドバシカメラで買い物するならヨドバシゴールドポイントカードがお得!

ヨドバシカメラで買い物をすると、ポイントが11%つくというので、使い始めました。メインのカードにしています。ヨドバシ以外のお店でクレジット払いをしても、1%溜まるのでありがたいです。年会費が無料なのもいいです。
貯めたポイントは1ポイントから利用可能なので、私は公共料金の支払いをカード払いにして、コツコツためています。

ヨドバシでは、家電製品だけではなく、日用品、文房具など、様々なものを扱っています。最近では、近所の店舗でお酒を扱うようになったので、さらに便利になりました。
通勤途中にあるので、ふら~っと寄れて便利です。

オンラインショップも充実していて、大抵のものは買えるようになっています。しかもネットで購入すると送料無料。お米や洗剤などの、重いものを買うときはネットで買っています。
値段は近所で買うより変わらないか、ちょっと安いくらいです。値段が変わらなくても、ポイントが11%つくなら、とヨドバシで買うようになりました。

普段使うものをヨドバシゴールドポイントカードで購入するだけで、だいぶポイントが溜まります。溜まったポイントを使って、欲しかった別の商品を購入することができるので、とても便利です。

ただ、このカードを持っていると、他の商業施設で優待される、という制度はないです。優待制度を使いたい方は、サブで別のカードを持っているといいと思います。

ドコモユーザなら利便性の高いカード

私はドコモのスマートフォンを利用しているのですが、dカードの相性が非常に良いです。
主な使い方は、契約料をdカードにし、日ごろの買い物でdカードを使うというシンプルな利用法です。私は面倒な事が好きではないので、クレジットカードやポイントカードをたくさんもち、それぞれの店舗で使い分けるといった手間が嫌いです。
そのため、貯める場所も使う場所も多い、汎用性が高いカードに利用を寄せる事で、安定してポイントを獲得でき、貯めたポイントの用途が多いという、非常に利便性が高い使い方ができます。
ポイントの還元率は高くありませんが、複数のカードを店舗ごとに使い分けたり、還元率が高い日を意識して買い物をするという事を意識する必要がないため、ストレスや無駄が減りました。
しいて言うならば、若干手間ではありますが、最近ではd払いというQRコード決済のサービスと連携すると、より多くポイントを貯められるので、無駄は減らしたいけどポイントは少しでも多くという方にはこのサービスも良いかと思います。
この使い方が良いと思った場合、有料のゴールドカードを持つことでポイント還元率がさらに高くなり、使っているスマートフォンの保証なども付くようになるため、年会費を払ってでも利用する価値は十分あります。
効率よく使いたい方にはお勧めのカードです。

リワード(ポイント)が美味しいカード

コストコグローバルカードは、その名の通りに格安大量販売で知られる「コストコ」が発行するクレジットカードです。
発行パートナーはオリコで世界ブランドはマスターカードとなっています。昨年から発行が始まったカードですが、以前から発行されていた「コストコホールセールカード」(こちらもオリコでマスターカードなので紛らわしいです)とは異なるカードなので注意が必要です。

基本的なカードのスペックとしては、まず年会費は無料(一回以上の利用が必要、無利用の場合は1250円かかる)となっています。
また一般的なカードに付帯するサービスと同様に「旅行傷害保険」や「紛失・盗難保証」が付帯されています。

そしてこのカードの最大のウリは
「リワード」と呼ばれる高水準のポイント還元でしょう。
リワードはどの店舗での利用であっても原則として決済額の1%が付与され、さらにコストコでの決済では+0.5%されますので1.5%が付与されます。しかも1リワード1円と完全還元なので無駄がありません。

還元されたポイントの利用はコストコ併設のガソリンスタンドでの利用がお勧めです。給油時に付与済みのリワードでの支払いが選択できるので1円も無駄になりません。

注意点は、ポイントは自動で貯まっていきますが還元は12月末締めの翌年2月の付与で固定されていて自分のタイミングでは利用できない事。ポイントの利用はコストコのみである事です。

イオンカードはとてもお得なカード

私はイオンカードを普段から良く使っています。何故イオンカードなのかというと、近くにイオンがあり、良く利用するからです。食品だけでなく、専門店街でもポイントがつきます。ですので、イオンに良く行く私にとってはとてもメリットがあるカードですね。年会費は0円なので、カードを持つことでお金がいらないことも大きなメリットとなっています。ポイントももちろんつきますし、ポイント2倍デーなどのサービスもあるので、そういった日を活用すればさらにたくさんのポイントをつけることが可能です。付帯サービスは無料な分あまり豪華ではないですが、イオンでよくお買い物をする分には十分すぎるカードだと思います。我が家は買い物の80%くらいはイオンで済ませてしまいますし、食料品だけでなく、日用品も購入するのですぐにポイントがたまります。イオンを良く利用するなら是非とも活用して欲しいカードだと思いました。
このように私がイオンカードを使っている体験談を紹介しました。イオンカードもいくつか種類があるので、自分に合うカードを作るといいです。また家族カードもあるので、家族で持ち合うのもおすすめです。このようにイオンカードはとてもお得なカードなのでおすすめです。

Tポイントが良く貯まるカード

マジカルクラブTカードJCBは、ニッセンが発行しているクレジットカードです。年会費無料、入会金無料で気軽に始められます。また、ニッセンが発行しているカードなので、収入のない専業主婦でも、入会できることが多いようです。私自身、専業主婦で無収入ですが、マジカルクラブTカードを使わせてもらっています。このカードにはTポイント講座が付帯しているので、お買い物でどんどんTポイントがたまりますあとは、あぷりかいいんになれば通常は、0.5%の還元率ですが、規定の額以上使用すると、Tポイントが2倍になるサービスをよく実施しています。あとは、アプリに登録し、キャンペーンにエントリーすれば期間限定でTポイント付与が5倍~7倍になるような太っ腹のサービスもあり、よく利用しています。もちろん、ニッセンでのお買い物にも大変便利です。ニッセンでの買い物の送料に優遇があったり、クレジットカード会員専用の割引サービスがあったりとうれしい特典が多いです。JCBブランドなので、だいたいどこのECサイトでも使えて、Tポイントがたまるので汎用性の高いカードです。転居や結婚にかかわる住所変更や名前の変更などもウェブサイト上で完結できるのも便利です。

auユーザーならぜひ利用したいクレジットカード

auショップに来店した際に店員さんにおすすめされたのがきっかけでau WALLET クレジットカードを利用しています。
カードは国際ブランドのVISA、Mastercardの2種類からMastercardを選びました。

まずこのカードの魅力はauユーザーなら年会費が無料になること。そしてau電話料金の支払いで自動的にポイントが貯まっていくのが何よりも魅力です。
また通常はVISA、Mastercardの加盟店で利用すると1%のWALLETポイントが貯まりますが、提携のポイントアップ店(セブンイレブン、マツモトキヨシ等)ならさらにポイントがアップするのでお得になります。
さらにカード会員専用のインターネットショッピングモール(提携店は楽天などの通販、じゃらんなどの旅行予約、一休などのレストラン予約等)の利用で最大15%のポイントが付くので、普段ネットショッピングやネット予約をよく利用する方ならお得感も倍増すると思います。

貯まったWALLETポイントの使い道は1ポイント=1円として、クレジットカードの請求額に充当したり、au通販サイトでのショッピングに利用したり、au携帯の機種変更などの際に代金の一部に使えたり等、さまざまな使い方が用意されているのが便利。ポイント有効期限も4年と長いので安心です。

カードの請求日は毎月10日で利用履歴や請求額などは使いやすい専用アプリでいつでも確認でき、カード利用時や請求日前にはお知らせメールも届くので利用していて安心です。

auユーザーならポイントがどんどん貯まり使い道も豊富なので、au携帯を利用している方に絶対おすすめの1枚だと思います。